邦医学漢方教室について

邦医学漢方教室について

邦医学漢方教室

主旨

当会は古くから行われている方法を最大限に尊重し、且つ素問医学に含まれている矛盾や未解決の諸問題に対して多くの意見と書籍から現時点での一結論を求め、臨床の中におりこみ少しでも病める方々の救いとなるべく、多くの賛同者と共に討論を重ねることを趣旨とする。

基本知識・基本技術を学ぶための段階目標

  1. 四古典を通読する。
  2. 話の要点をまとめて主症と副症の鑑別が出来る。
  3. 経絡流注を正確に認識する。
  4. 舌診と背候診ができ、虚実がわかる。
  5. 正確に取穴が出来、虚実が分かる。
  6. 脈診ができる。
  7. 多くの腹診ができる。
  8. 診断とその説明が出来、証が立てられる。
  9. 陰陽虚実が弁じられ、配穴ができる。
  10. 正確に補瀉ができる。
  11. 湯液の処方が出来る
  12. 異なった理論から証を立て、配穴や処方が出来る。

タイムスケジュール

13時から14時まで 東洋医学治療の臨床による疾患解説
14時から90分間 第1プログラム講義
20分間休憩 雑談と質疑応答
15時50分から50分間 第2プログラム講義
(診察法の講義と実技練習と課題)

17時まで次回日程連絡確認後退室

受講費は各人 1000円 いただきますが、この受講費は全額東日本大震災復興費に義援致します。

参加を希望されます方は、当日までにhoigaku.kyoshitu01@gmail.comにメールでご連絡下さい。当日の資料を返信いたしますので、各自パソコンでプリントしてお持ちください。

尚この講義は途中入室を希望される方の学習教材として、同じ金額でビデオ撮影し木田鍼灸院で販売をいたします。どなたでもどうぞご参加して下さい。

次ページ以降:カリキュラム目次詳細>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加